あかいとり幼稚園は、イキイキ子育てを応援します♪     やってみたよ!新しい体験!   子どもが主役の あかいとりようちえん


について

教育方針

こころ豊かで元気な子
あかいとり幼稚園で一番たいせつに考えているのは、まず子どもたちがいつも元気であること。
それから、自由で豊かな感性を持つ子どもに育って欲しい・・・ということです。算数や国語という勉強よりも、子ども時代にしか身につけることの出来ないもの。さまざまな体験からたくさんのメッセージを感じ取る心、柔らかい発想力、といった「生きる上で大切な力」を最初に教えてあげたいと思っております。
こころ豊かで元気な子
あいさつを大事にする子
園では、あいさつをとても大事にしています。先生との朝のごあいさつ、おともだち同士のあいさつ、お友達のお父さま、お母さまに会った時のごあいさつ。元気な声をだし、声がけをし合うことは気持ちのよい人間関係を築く第一歩。
初めて会う人だけでなく、周囲の人への声がけは、他者への思いやりや譲り合いの気持ちを芽生えさせます。
幼児期のうちに、人として大切な習慣をしっかり身につけさせたいものです。
あいさつを大事にする子
感謝の心を忘れない子
あかいとり幼稚園では、ありがとうを言える子に育って欲しいと願っています。感謝の気持ちを誰にでも、いつでも素直に持てること。そして素直にありがとうの言葉を伝えられること。子ども自身が変わるだけでなく、周りの人間も豊かな心になり、幸せな空気を生み出す子どもになることでしょう。身の回りの人への感謝とともに、恵まれた環境で健やかに、幸せに過ごせることへの感謝の心を十分に育ててあげたいと思います。
感謝の心を忘れない子

あかいとり幼稚園の教育への思い

「園児」を一番に考える教育・環境作り
あかいとり幼稚園では子どもたちが主役です。いつ、どんな時でも子どもたちが安心して楽しく過ごせること。
また「在園の間にたくさんの素晴らしい想い出を作り、のびのびと健やかに育ってもらえるか」そのことだけを考え、試行錯誤し、ひたすら追求しているのがあかいとり幼稚園かもしれません。「子どもがいつでも幸せを感じられる幼稚園生活」を子どもたちに提供するため、毎日心をくだいています。
「園児」を一番に考える教育・環境作り
出会いを大切にする子どもの育成
新しい出会いは、一つ一つが小さな心の栄養となってきます。あかいとり幼稚園では出会いを大切にするため、毎年クラス替えを実施します。また担任も同様に、2年連続で同じ先生が同じ園児を担任しないようにしています。
より多くのお友達や先生との出会いを体験し、色々なものを吸収してもらうためです。
出会いを大切にする子供の育成
親子のコミュニケーションを重視した幼稚園
あかいとり幼稚園では、親と子が一緒に参加し、心から楽しめるイベント行事や園外活動をたくさん企画しています。
親子で一緒に食事を作ったり、遠足に一緒に出掛けて、果物狩りやパン焼きを体験したり。お友達の前で、大好きなお父さま、お母さまに見守られながらの発見や感動体験は、子ども時代ならではの格別の思い出になります。
親子のコミュニケーションを重視した幼稚園
保育の歩みBOOK
にこにこようちえんデビュー
お問い合わせ
pagetop